車下取りのメリットとデメリット

車下取りのメリットとデメリット

車買取店のCMを見る機会というのは非常に増えていますよね。
1月2月ともなると毎日のようにテレビCMで見かけるかと思います。この買取店を利用する人が増えた一方で昔から活用されてきたディーラー下取りの認知度が下がってきていますから、車下取りのメリットとデメリットというものを紹介しておきます。

 

まず、ただ単純に車を売るということに関してはあきらかに車買取店で売却するほうがお得になります。なぜかというと、最近はたくさん買取店が増えていて、地方都市でも10社から比較して買取店を選ぶことができるというような状況になっていて、しかもネットでこういった店舗の見積もりを一括で取得できるようになっていますから、こういった「売る」ということの金銭については買取店にメリットがあり、下取りに関してはデメリットになっています。

 

一方で下取りのメリットには、付き合いによる裁量。これがあげられます。同一メーカーの車両しか乗らず、毎回同じ担当者から車を買っているという場合。このような場合には、裁量いっぱいの新車の値下げ。および下取りの優遇といったことが行われますから、付き合いが長くなると買取店では買い取ってもらえないほどの高額での下取りを行ってもらえるということがあります。これはハードルは高いですが車下取りのメリットでしょう。