外車を下取りするには。。

外車を下取りするには。。

国産車の販売を行なうディーラーは、基本的に外車(輸入車)の下取りに消極的です。 外車を下取りしたくないと思っているところは少なくありません。
何故なら、外車はほんの数年で劇的に価値が下がってしまうからです。
国産車ならば5年落ち程度でも人気や価値があるので、下取りする上でも評価されやすいです。

 

しかし、外車は国産車に比べて、もともと需要が少ないのです。
BMW、ベンツ、ポルシェなどのブランド力の強い外車でも、あまり日本国内で乗っている人がいないのが証明しています。
つまり下取りした外車には新たな買い手がつくのは望みにくく、下取りしたところで利益が見込めないため敬遠されてしまいます。
ですので、外車はしたどりしない方針の国産車ディーラーが多いですから、ディーラー探しも大変です。

 

では、外車を専門に扱う外車ディーラーに下取りしてもらうのはどうでしょうか。
外車ディーラーでは外車の下取りも国産ディーラーに比べてスムーズにできます。
しかし、外車を新車で購入する経済力のある人が行くような場所ですから、
下取りや値引きサービスを行なう必要性がないので、やはり高額下取りは期待できないでしょう。