自動車 下取り 注意点

自動車を下取りに出す際の注意点とは

自動車を買い替える時に下取りに出すことも多いと思いますが、その際の注意点というのはどのようなものがあるのでしょうか。

 

まず自動車の買い替え時の下取りは手間がかからない分とても便利ではありますが、その分下取金額というのは一般的に車買取店に売却をする時よりも低くなる傾向があるそうです。
額面上は高いと感じる場合でも、実際にはさまざまな費用が発生しており、トータルで考えた時にはディーラーの下取り金額が低かったというケースは実は多いそうです。もし、少しでも高く自動車を手放したいという時には、下取りに出さずに買取店への売却を検討してみるという事も大切になるそうです。もし、下取額に納得がいかないときにはしっかりと交渉を行うことも大切です。

 

しかし、下取額に納得がいかないとして無理やり査定をアップさせたとしても、実際には自動車を購入する新車購入額があまり値引きをされないで結果的に新車購入額が高くなってしまっていたという事もあるようですから、ディーラーの言い値が通りやすいということは念頭に置いておいた方がいいようです。