古いバッテリーを譲る

古いバッテリーを譲る

バッテリーを自分で交換しました。ディーラーに検査に出したら、そろそろ交換したほうが良いというので、交換してもらおうと思ったのですが、1万2000円もするというので、自分で交換することにしました。

 

ホームセンターで自分の車に合ったバッテリーを探すと、2500円で売っていました。高級品がいくら長持ちするとはいっても、こっちのほうが絶対得だと思い購入しました。バッテリー交換を自分でやるのは初めてだったのですが、動画サイトの交換映像を見ながら、何とか無事交換することができました。

 

そこまでは良かったのですが、残った古いバッテリーが問題でした。どうやって捨てればいいか分からず、ホームセンターで聞くと、引取料700円かかるというのです。何かすごい損した感じがするので、私は緊急用に車の後ろに積んでおけばいいや、とそのまま持ち帰りました。
後日、会社から帰宅する時、パートのおばちゃんの車のバッテリーが上がってしまったのです。
ボンネットを開けてみると、何と私と同じ型のバッテリーでした。私は丁度よいと思い、車に緊急用として積んであったバッテリーと交換してあげました。自分のも古いものなので、早くお店で新品と交換してもらったほうが良いと言っておきました。とても感謝され、私にとってはお古の処理までできて一石二鳥でした。