初デートや同性でも話しにくい時にはドライブすると良いらしい

初デートや同性でも話しにくい時にはドライブすると良いらしい

軽自動車に多いですがベンチシートって運転席と助手席の仕切りというかシフトがコラムの位置にあるので親近感とか湧くらしいそうです。勿論、乗りやすい、足の位置が広々して疲れないと言う方が多いようです。私もつい最近までワゴンRに乗っていましたがそれは本当にリラックス出来て足を伸ばせるというのは渋滞やずっと運転している時は大変便利です。会社の車に乗り変えてギア、ハンドブレーキがすぐ横にあるとなんか狭いって感じがあります。

 

親近感があって二人だけの空間だと初デートや同性でも慣れない人だけれど話をしたい会話のしやすさ、本音を言う時にドライブがいいみたいですよ。一番の理由は目を合わせないということです。「面と向かって」と言いますよね。また会議とかも対局にあると言いたいことも言えず敵対的になりやすいという心理学があるそうです。大学で勉強した記憶があります。ピッチャー対バッター、相撲に囲碁、将棋とか皆戦いですからね。目を合わせないけれど方向は一緒だと敵対意識はないけれど言いやすい、言いにくいことも言える。ドライブで景色も見えるのでそんなに怒りっぽくなく話せる経験がありました。仲良しでも後部座席の人って前の席の話や話題に乗りにくいってありませんか?会議とか本当は飲みに行くのも隣り合わせが良いみたいです。カップル、二人だけの仕事の話は。カウンターはまさにカップルの特等席ではないでしょうか?

 

車も少し音量を下げた音楽、においで一層車の中というのは人付き合いを良くする格好の場所だと私は思っています。