VWゴルフに試乗してみた。

VWゴルフに試乗してみた。

フォルクスワーゲン・ゴルフに試乗してみた。
メディアでの評判高いモノは試乗車が有るうちに乗っておかないと。乗ったのはハイライン1.4L ターボ付き。

 

乗り込んで…
頭上の狭さに驚いた。
かなり寝ているフロントスクリーンの圧迫感も私の中のゴルフ観から外れてしまった。
さて試乗。
サイドブレーキはオンオフ共にスイッチ。他の車でも体験済みだが、最近の馴染めないモノの一つ。

 

1500回転から最大トルクを発するエンジンは、さして軽くない車体を楽々と加速させる。
エンジン音はとても静か。

 

2000回転前後に、ターボの効き出すところがあって、NAとは違う。
ちょっと元気にアクセルを踏んでいると、スポーツモードに切り替わる。ちとお節介に思えた。
信号待ち等で止まるとエンジンも止まる。これはとても穏やか。アクセルを踏むと、猛々しく身震いしてエンジンが動き出す。

 

ボディは丈夫で遮音もバッチリ。エンジンがとても遠く感じられた。

 

ステアリング応答は初期に良く反応し最終的にはアンダーになる。
エンジン同様、切り替わるところが有る。

 

私としては切替ポイントがイヤだし恐い。
社内は狭いが横幅は1800mmになっていまった。

 

さて
これのGTIを買った友人は、道志でシェイクダウンするらしい。
横幅とトルクが大き過ぎないかい?