車の買取査定でのポイント

車の買取査定でのポイント

車の買取査定には、いくつかのポイントがあります。
それはタイミング、内装や外装、オプションなどです。それらによって査定額が決まっていきます。まずタイミングが影響する理由は雪の降る冬には4WD、夏場にはオープンカーの需要が上がるなど、季節や地域によって車の需要が変わるため、車種によって売り時が変わってくる場合があります。

 

また基本的には中古車は初年度登録から新しいほうが査定相場が高いです。需要と供給のバランスの中で買取相場は日々変動します。少しでも高く売るためには一日でも早い方が良いといえるでしょう。さらに新型車の発売予定がある場合は、できる限り新型車の発売前に売却する方が高額査定になりやすいです。次に内装や外装はきれいであることに限ります。査定時には洗車をし車内の掃除をしっかりと行なうと印象が良くなります。

 

見た目のきれいさだけではなく、車内に着いた臭いもマイナスとなってしまうので、消臭剤などでできるだけ消しておきましょう。大きな傷や凹みは仮に修理しても修理代だけが高くついてしまい、その費用が査定額に反映することはあまりありません。ですが市販の研磨剤などで消える程度の小さい傷であれば消しておいても損はしないでしょう。

 

その他、プラス査定になりやすいオプション装備は、サンルーフ、エアバック、電動スライドドア、純正ナビなどです。自分やディーラーでも装着ができないメーカーオプションが代表的な例です。またナビ、フロアマット、サンバイザー、シートカバーなど、自分で装着できないディーラーオプションもプラス査定になるでしょう。逆に行き過ぎたドレスアップやスタッドレスタイヤなどは、マイナス査定になる場合がありますので、自分で外せる場合は外しておいた方が無難です。プラス査定になるオプションがあっても作動しないと意味がないので、装備、機器がきちんと作動するかも確認をしておきましょう。購入時に付いていた付属品も非常に大切です。中でも取扱説明書、整備手帳、又は保証書、スペアキーなどは、特に高年式の車の場合、ディーラー保証を次の購入者に引き継ぐ為にも必要なものです。なので日頃から大切に保管しておきましょう。