車検後の車に乗って思うこと

車検後の車に乗って思うこと

車乗りにとって、車検という制度は安全上などの観点からも必要であると思う人も多いと思いますし、私も必要だと思っています。なんなら車検の期間を短くしてもらっても構わないと思っていますが、そこで困るのは車検の費用です。

 

税金が高すぎます。

 

整備費用等は仕方ないと思うんです。
私の場合はディーラーにお願いしていることもあって、安さを求めるなら整備費用も安く出来ると思いますし、安さを狙っている人は安いところを探してやることでしょう。しかし税金は値切るわけにもいきませんし、必ず徴収されるものなのでどうしようもありません。 車検の期間を短くしてもいいなとは思うんですが、その場合は税金をぐっと下げてもらうことが条件です。
税金は気になりますし痛手ですが、車検後の車はとても好きなのです。
オイル交換などによっても調子が良くなっている気がするんですが、特にタイヤ交換がある場合は乗り心地、運転のしやすさなどの変化が激しいと思います。

 

すべてのタイヤメーカーを試したというほど乗っていませんが、数社のタイヤは同じ車で試しました。 同じ価格帯であってもそれぞれ個性があったんですが、感動したタイヤは「ミシュラン」です。
制動性、静かさ、乗り心地、どれをとっても他の同じ価格帯のタイヤに比べて凄さを感じました。

 

回し者でもなんでもないですが、タイヤ交換を考えている方にはおすすめしておきます。