初めて所有した軽自動車の話

初めて所有した軽自動車の話

私は現在30代の男性です。現在乗っている愛車はダイハツのムーヴカスタムです。
平成19年式なので、かれこれ6年ほど乗っています。走行距離も15万キロ近くになりました。それでもまだまだ元気に走っています。この車に乗る前にはアコードワゴンに乗っていました。4年ほど乗っていました。その後、自営業の仕事を始め、金銭的にも不安定な職業になったので、普通車をやめて、現在の軽自動車にしています。今日は、軽自動車についての私の感想を記したいと思います。

 

普通車から軽自動車になって一番感じるのはやはりパワーの違いと言われています。もちろん、私もそれが心配でした。とはいえ、そのパワー不足を感じるのは高速に乗ったときくらいです。普段の街乗りでパワー不足を感じることはほとんどありません。
また、車内が狭いのではないかと不安に感じる人もいますが、現在の規格の軽自動車は予想以上に広いです。メーカーも最大限にスペースを利用できるように工夫してデザインしています。アコードワゴンから比べると、むしろ乗っていて広く感じたほどです。