車 買取り 下取り

車の買取りが下取りよりお得な理由

車の買取りが下取りよりお得な理由は、今後車に対してどうするかによって決まってきます。
現在乗っている車と同じメーカー車に買い替える時は、下取りの方がお得になることが多いです。その自動車会社と継続してやり取りをすることが多いので、先々のことを見据えて、担当者の意見に沿いながら契約、下取りをすると良いのではと感じます。

 

別の自動車会社の新車を購入する場合や、年齢や交通の便によって車に乗る機会がなく車を手放したい時、維持費削減のために保有台数を減らしたい場合は、車の買取の方がお得です。少しでも高く買い取ってもらうことができるところを査定しながら探し出し、交渉し成立すれば、手元には高額なお金が入ってきます。同じメーカー車に買い替える時以外は、現在利用しているメーカーの意見は耳を傾ける必要性がなくなります。

 

そして下取り中には、想像より下取り金額が低くなってしまうこともあります。新車購入前に見積書を確認することができますので、その時にどちらがお得かを考えてもいいでしょう。それぞれの事情によって次の車を購入するために、買取が良いのか、下取りの方が良いのか、選択方法が変わりますが、個人的な意見としては現在持っている車の価値を把握してから考え、決めた方が無難なのかなと思います。