自動車 下取り 手続き

自動車の下取り手続きは簡単です

自動車を買い換える場合、古い自動車をどのように処理するか考えなければなりません。中古車の処理には通常下取り、買取業社へ売却、廃車、譲渡などがあります。その中でも以前から多くの人が選択してきた方法が下取りです。

 

これは新車を購入するディーラーに、中古車を買取ってもらったり、廃車の手続きをしてもらうことを言います。下取りのメリットは手続きの手間がほとんど必要ないことです。ディーラーの営業マンに依頼すれば、すべてをやってくれます。そのかわり、手続代行費用が請求されたり、査定料が請求されたりすることがあります。

 

ただ、忙しくて中古車の買取に時間を割けない人やその手間を面倒に思っている人、買取価格そのものをあまり気にしない、つまりいくらでも良いと思っている人にはオススメです。また、営業マンによっては、長年のコネなどを駆使して、中古車の下取価格が思いのほか良い場合もあります。ですから、買取専門店に買取ってもらうと思っている方も、ディーラーから中古車の見積もりだけはとっておくと良いでしょう。