下取り 書類

下取りする時に必要な書類

車を下取りに出す場合、どのような書類が必要になるのでしょうか。
車を下取りに出そうと思ったときは、まず査定を受けますね。査定の時にいるものは、車検証と自賠責保険証の2つだけです。

 

 

>>下取りよりもおススメの買取り査定を確認<<

 

しかし、実際に下取りしてもらう場合には、それ以外の様々な書類も必要になってきます。下取りしてもらうときにあわてないために、ここでお知らせしましょう。まず、査定の時にも必要であった車検証と自賠責保険証は必ずいります。
もちろん、運転免許証も必要です。次に、自動車納税証明書がいります。これは、自動車税を納付した際にもらう領収書です。紛失した場合には、自分の住所のある市区町村の役所の納税課にて再発行の手続きをし、再取得しておきましょう。その他3か月以内の発行の印鑑証明書や住民票も必要ですから、これも役所で発行してもらっておきましょう。それから、リサイクル料金が預託済みであれば、これも用意しておきます。下取りをしてもらう側でで用意するのは、これだけです。

 

しかし、販売店側で用意する譲渡証明書や委任状に関しては、署名と捺印をしなくてはなりません。この際、実印が必要になりますから忘れないようにしましょう。軽自動車の場合は、印鑑証明書は不要になります。また、婚姻などの理由で姓が変わっているような場合は戸籍謄本が必要になったり、ローンの支払いが残っているような場合は必要書類がさらに増える場合もありますので、気を付けましょう。

 

ズバット車買取比較.com
車買取り一括査定サイトで一番人気!

今まで、色々な車買取り査定会社の査定額を個別にチェックしていた方々には、まずはこのズバット車買取り比較.comを使って頂きたいです。。
150社以上の中から最大10社の買取り査定額を無料ですぐさまチェック可能です!

 

査定依頼ができる車買取り業者
ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、JK、8710、カーリンクなど、大手、中堅などを合わせた安心の買取り業者

 

かんたん車査定ガイド
非常に簡単な記入項目、しかも短時間ですぐさま買取り査定額をチェック可能!

完全無料 1秒で愛車の概算の最高額が確認可能です。。

 

査定依頼ができる車買取り業者
カーセブン、ハナテン、ガリバー、アップル、ナック、タックス、オートマックス、カーリンクなど、大手、中堅などを合わせた安心の買取り業者

 

楽天 無料愛車一括査定
ショッピングでおなじみの楽天!

あの大手 楽天が経営している安心の一括査定サイトです。
こちらも50秒で簡単入力が可能です。
しかも、楽天ショッピングで使える3000円分のポイントをゲット可能です。